羨ましい正社員!でも、正社員は派遣社員が羨ましい?

大手の会社などでは、正社員の他にも、人材が必要な際には、派遣社員を採用するところも多いようです。 派遣社員で働く際には、ほとんどは派遣会社に登録して、希望する収入や職種ならば、会社に出向して仕事をすると言う形になります。 このような派遣社員を雇う会社にすれば、正社員を一から雇うよりも、すぐに必要な人材を確保出来ると言うメリットもあります。 そのため、働いている社員のほとんどが派遣やアルバイトだと言う会社も少なくありません。 しかし、派遣で働く社員の立場からすれば、出来れば正社員として働きたいと思う人も少なくありません。 けれど、正社員にはこんなメリットがありますが、デメリットもあり、派遣社員にもこんなメリットやデメリットがあるのです。

中小企業の正社員だと女性の立場が弱い場合も・・・

世の中のイメージとしては、正社員は福利厚生もしっかりとしており、ボーナスもたっぷりとある上、育児休暇などもとりやすいと考えがちかも知れません。 けれど、現在では、女性社員が妊娠すれば、社員としてではなく、契約社員になってもらったり、中にはやんわりと辞めて欲しいと上司から告げられる会社もあるようです。 大手の会社ならば、女性の立場もしっかりとしていますが、中小企業の場合だと、このようなケースも稀にあります。 そのため、正社員が必ずしも守られていると言う訳ではなく、女性でも結婚をためらったり、妊娠するのを考える人もいるようです。

毎月の収入は派遣社員のほうが多いこともある・・・

しかし、何と言っても、正社員にはボーナスがあります。 そのため、頑張って仕事をしていると言う人もいるぐらいです。 けれど、このボーナスも、会社の景気に左右されますので、あまり会社の状態が良くない場合には、やはりボーナスも少なくなります。 中には、ノーボーナスの会社もありますので、正社員であるメリットが少ない場合もあるのです。 また、派遣社員の場合には、時給も高く設定されていることも多くあり、毎月の収入も正社員よりも高いと言う人も中にはいます。 そのため、休憩室などで、ちょっと立ち話をする際には、凹んでしまう正社員の人もいるようです。

派遣会社によっても時給が違う・・・

この他にも、派遣と言ってもいろんな会社や職種があり、時給もまばらだと言う点も、収入の格差には影響します。 例えば、同じコールセンターでも、A社からの派遣社員は時給が1500円なのに対して、B社の派遣社員は1800円もあるなどと、何らかの機会で話が出てくる可能性だってあるのです。 派遣会社では、時給の話をするのはやめて欲しいとお願いしているところもあるようですが、ずっと働いていて、仲良しになってくると、そのような話が出てくる恐れもあります。 そうなると派遣社員同士でも、不満が爆発したり、やっかみの気持ちを持つこともあり、それで仕事を辞めてしまう人もいたり、他の派遣会社に移る人もいるようです。

優秀な人材だと派遣から正社員になるケースも!

また、派遣社員は採用期間が決まっていますが、中にはあまりにも仕事が出来るため、雇用している会社から、手放すのは惜しいと言うことで、正社員にならないかと打診される場合も少なくありません。 特に長期間働いている派遣社員ならば、正社員よりも仕事が出来ると言う人もいますので、正社員が派遣社員に指導を受けているというところもあるほどです。 そのような人材は、派遣会社としても一目置いており、他からもスカウトがくるような立場ですので、仕事も引っ張りだこになっているようです。 これらの優秀な人に共通するのは、たかが派遣と考えず、きちんと真面目に仕事をこなし、常に勉強をして努力をしていることでもあります。 それに、自分にプラスになるような資格なども積極的に取得していますので、どこからも欲しいと希望される人材でもあるようです。

このような優秀な人材がいる一方では、全く使えず、すぐに仕事を外される派遣社員もいます。 中には、正社員の場合だと、簡単に解雇などは出来ませんので、派遣社員が常に入れ替わっている会社などもあります。 しかし、やっぱり一つの会社に落ち着きたいと考える派遣社員も多いようです。 そのため、もしも派遣社員で働くとしたら、やはりそのままで良いと満足するのではなく、常に努力したいものですね。